癒しの園 小国町立病院・老人保健施設「温身の郷」・おぐに訪問看護ステーションの公式ウエブサイト

火災避難訓練を行いました

今年度2回目となる火災避難訓練を3月23日(月)に実施しました。当日は、小国町赤十字奉仕団11名の方々にご協力をいただき、機械室より出火したとの想定で、火元確認から火事ぶれによる情報伝達、初期消火活動や模擬患者の避難誘導、医師・看護師によるけが人の応急救護訓練などを行いました。また、消火栓から実際に放水する訓練も行いました。

訓練終了後、西置賜行政組合消防本部のかたから、火災発見後の初動の重要性、煙による被害を食い止めること、レスキューシートやイーバックチェア(階段避難車)など避難用具の使い方を日頃から練習しておくことなどのお話しをいただきました。

参加した職員は、訓練を積み重ね、もしもの時に自ら進んで行動できるように動きを再確認していました。

 ※画像の一部を加工しています。