癒しの園 小国町立病院・老人保健施設「温身の郷」・おぐに訪問看護ステーションの公式ウエブサイト

医療メディエーションに関する癒しの園研修会を開催しました

山形大学医学部総合医学教育センターの中西淑美先生を6月8日(月)に講師にお招きし、癒しの園及び町内の福祉施設等の職員を対象とした癒しの園研修会を開催しました。

この日は、「医療支援としての関係の質の向上を目指して~医療メディエーションの紹介~」と題し、患者さんが持つ期待感と受けた結果のギャップによって崩れてしまった信頼関係から生じる様々な問題について、当事者同士が納得のいく結果を得るために対話を重ねることが重要であり、またそのために各職員がメディエータ―(医療対話促進者)の役割を理解して対応していくことで、質のよい医療が提供できるといったお話しをいただきました。

各現場の職員は、患者さんの話に傾聴・共感し、誠意を持って対応ができるよう再確認しました。