癒しの園 小国町立病院・老人保健施設「温身の郷」・おぐに訪問看護ステーションの公式ウエブサイト

いやしの園見学会を開催しました

「いやしの園見学会~医療・福祉・介護を知ろう~」と題した催しを10月15日(土)に健康管理センターを主会場に行いました。

これは、小国町立病院と訪問看護ステーション、介護老人保健施設温身の郷の取り組みを紹介したり職員との交流企画を通して、町民のみなさんにいやしの園をもっと身近に感じていただきたいとの思いから今回初めて行ったものです。

病院のブースでは身長・体重・血圧測定、感染防護具の着用体験、看護師の一日についてのパネル展示、栄養状態の評価コーナー、手洗い講習会、超音波を使ってかかとの骨での骨密度測定コーナー、歯のクイズラリーなどを行いました。訪問看護ステーションでは握力や片足立ちでのからだ年齢の評価や輪投げ・釣りゲーム、温身の郷では温身の郷紹介ブース、送迎バスに試乗して温身の郷見学ツアーなどを行いました。

その他、消防署小国分署の協力により、消防車と救急車の乗車体験、ミニ防火衣やボンベの着用体験なども行われ、子供たちが現役の消防隊員に質問する場面も見られました。

また、この日は山形県立保健医療大学大学院の安保寛明先生の「こころ元気にすごすために~日頃のストレス対策とうつ予防~」と題した講演会も行われました。

秋晴れにも恵まれた中、約75人のかたが参加し、町民のかたと直接ふれあう貴重な機会となりました。