癒しの園 小国町立病院・老人保健施設「温身の郷」・おぐに訪問看護ステーションの公式ウエブサイト

病院概要イメージ

院長あいさつ

伊藤宏院長令和3年4月1日付けで小国町立病院の院長を拝命しました伊藤宏と申します。

私は平成11年に当院に就職し、以来異動なく勤務しております。町の方々に優しく接していただき、長期勤めることができありがたく思っております。

コロナ禍について

昨年からのコロナ禍で、当院を利用してくださっている方々には多大なご負担をおかけしております。入院されるかた、そのご家族には面会禁止の措置でご不便をおかけしており、また発熱外来にかかられたかたは、スタッフが感染防御の物々しい服装でお迎えして驚かれたと思います。院内感染を引き起こさないためのやむを得ない処置でありますので、もうしばらくご協力をお願いいたします。

常勤医減について

長年勤められた前院長が退職されましたが、後任の医師確保がかなわず令和3年4月から医科常勤医は2名体制となっております。

山形大学、新潟大学、公立置賜総合病院から多くの応援をいただき運営しておりますが、人手不足のため今まで通りの診療体制を取れない場合が出て参ります。ご了解をお願いいたします。

病院の理念について

「私たちは地域の方々と共に歩み、医療を通して安心のある地域づくりに貢献します」

病院長就任にあたり、改めて当院の理念を思い返しております。

町の方々の声をお聞きし、当院が小国町にどのように貢献できるのか考えながら務めてまいります。皆様のご意見、ご提案をお待ちしております。

町の皆様の支えがあって成り立つ町立病院です。これからもよろしくお願いいたします。