癒しの園 小国町立病院・老人保健施設「温身の郷」・おぐに訪問看護ステーションの公式ウエブサイト

造影剤についての研修会を行いました

造影剤についての医療安全研修会を8月27日(月)と9月5日(水)の2日間に実施しました。

造影剤は、CT検査、胃や大腸の透視検査の時に、病気を発見したり病気の状態を把握したりするために使用するもので、当院の伊藤放射線技師が「造影剤のキホンと造影CTチェックシートの運用」と題し、造影剤の副作用や、造影CT検査の色々な疑問について、全職員を対象として説明を行いました。直接医療に関わらない職員も、自分や家族が使用する場合に役立つ造影剤の基本について理解を深めました。

また、新しいCT撮影チェックシートの運用方法と注意点について、看護師など造影検査に関わる職員と確認を行いました。