癒しの園 小国町立病院・老人保健施設「温身の郷」・おぐに訪問看護ステーションの公式ウエブサイト

文化の日行事食を提供しました

療食係では、11月2日(木)の昼食に「文化の日行事食」を提供しました。 この日の献立は、きのこご飯、さんまの田楽、茶碗蒸し、ぜんまいの白和え、柿などでした。

さんまには、たくさんの栄養が含まれていますが、中でも不飽和脂肪酸のDHAとEPAが多いのが特徴です。これらの不飽和脂肪酸には、血液をサラサラに保ち、コレステロール値を下げる働きがあります。さらに、DHAは脳細胞の働きを活発にする効果もあります。今年はさんまが不漁と言われていますが、育ち盛りのお子さんや中高年のかたは特に積極的に取り入れたい食品です。

 

文化の日行事食(H29年度)