癒しの園 小国町立病院・老人保健施設「温身の郷」・おぐに訪問看護ステーションの公式ウエブサイト

平成31年4月の研修医を紹介します

4月1日(月)より山形大学医学部附属病院の研修医「鈴木郁也(すずきふみや)」先生が着任されました。1カ月間、小国町立病院で研修にあたられます。みなさんよろしくお願いいたします。

メッセージ

初めまして。4月の1ヵ月間研修させていただきます、山形大学医学部附属病院初期研修2年目の鈴木郁也と申します。

出身は仙台で大学時代は卓球部に所属しておりました。

将来は消化器内科医を志しております。小国町立病院には私が大学4年生の時に公衆衛生学講座の一環でお邪魔させていただいたことがありました。周りが自然に囲まれていて清潔感もある、とても魅力的な病院だという印象が強かったのを覚えています。

今回の研修では、訪問診療などの地域に根ざした包括医療はもちろん、コメディカルスタッフの方々の業務内容も体験させて頂けるということで非常に楽しみにしてきました。また、小国の地域性や文化についても学び見識を深めていきたいと思っております。

1ヵ月という短い期間ではありますがどうぞよろしくお願いいたします。

鈴木郁也研修医