癒しの園 小国町立病院・老人保健施設「温身の郷」・おぐに訪問看護ステーションの公式ウエブサイト

平成30年1月の研修医を紹介します

1月4日(木)より山形大学医学部附属病院の研修医「武井沙樹(たけいさき)」先生が着任されました。1カ月間、小国町立病院で研修にあたられます。みなさんよろしくお願いいたします。

メッセージ

「山形大学医学部附属病院から来ました初期研修医1年目の武井沙樹です。出身は神奈川県藤沢市で、大学から山形へやってきました。

趣味はフットサルとバイクで、夏は高頻度に113号沿いをツーリングして青々とした山と空からエネルギーをもらっていました。

医師としては、腹部外科の道を目指しています。小国町や西置賜地域で生活する方々との関わりを通して、私自信も深みのある医師になっていければと思います。

謙虚に、誠実に頑張りますので、よろしくお願いいたします。」

 

武井沙樹医師